FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ大日本帝国は調子に乗ってしまったのか 本気でアメリカを倒せると思っていたのか

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 19:52:42.04 ID:AyYmHRaQ0● BE:2482735875-2BP(1000)



「東京維新の会」が大日本帝国憲法の復活を請願【目がテン】
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/eyenews/2012/10/post-301.html




blog_02a







7 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:01:08.04 ID:kOm740Jo0


停戦始めから狙うようじゃ駄目



8 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:02:26.87 ID:kt0lt/kp0


対外的にどうこうと言うより、国内的な自浄作用を失ったからだと思うんだよなあ
あえて外に原因を求めるなら中国国民党が弱すぎたのが悪い




9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:02:42.36 ID:4zAY/WJ50


「日本は自衛戦争」マッカーサー証言 都立高教材に掲載 贖罪史観に一石

2012.3.30 08:11 (1/2ページ)[歴史問題・昭和史]
 日本が対米戦争に踏み切った理由について、連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーが1951(昭和26)年、
「主に自衛(安全保障)のためだった」と述べた米議会での証言が、東京都立高校独自の地理歴史教材の平成24年度版に新たに掲載される。
日本を侵略国家として裁いた東京裁判を、裁判の実質責任者だったマッカーサー自身が否定したものとして知られる同証言を、公教育の教材が取り上げるのは初めて。

 昭和の戦争での日本を「侵略国家だった」と断罪した東京裁判に沿う歴史観は、
「日本国民は…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意」で始まる憲法前文にも反映され、
「軍隊を持たず」という国際社会でも異質な国家体制の前提となってきた。歴史教育は「贖罪(しょくざい)史観」一辺倒となり、
子供たちの愛国心を育んでこなかった。その歴史観が絶対ではないことを示すマッカーサー証言の公教育での教材化は、戦後日本の在り方に一石を投じそうだ。

 証言は、朝鮮戦争で国連軍やGHQの司令官職を解任されたマッカーサーが1951年5月3日、米上院軍事外交合同委員会の公聴会に出席し、
朝鮮戦争に介入した中国への対処に関する質疑の中で言及。連合国側の経済封鎖で追い詰められた日本が、「主に自衛(安全保障)上の理由から、戦争に走った」と述べた。

 都の教材は、この部分の証言を英文のまま掲載し、《この戦争を日本が安全上の必要に迫られて起こしたととらえる意見もある》としている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120330/edc12033008120003-n1.htm




11 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:04:01.86 ID:iYzuLbs+0


戦争はどこと組むってのが重要だからな



14 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:04:36.40 ID:GB2qm5Oi0


帝國軍人たるもの、一に規律、二に規律、三も規律で四、五、六、七、八、九も規律だッ!



15 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:06:19.18 ID:CAB9qlOr0


実情はあれだが、大日本帝國という名前や空母・戦艦などの兵器のネーミングセンスは好きだわ
是非、金ぴかの百式という名の隊長専用兵器を作って貰いたい




16 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:12:12.14 ID:OtYtUKEsO


あたぼうよ
欧米帝国主義を打倒してアジア・アフリカ、中南米の諸民族を解放し
八紘一宇の理想郷を地上に実現せしめんと日本人は立ち上がったんだろうが!
アメリカに勝たずしてどうしてその聖なる使命が果たせようか?
え?答えてみろっ




19 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:17:15.32 ID:PDVxWqWX0


アメリカが降伏すると思っていた軍人や政治家はいなかったよ



20 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:17:19.35 ID:d/r2rib30


誰も勝てると思ってなかったけど空気を読んで戦争しました



23 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:25:39.04 ID:OM7539yh0


今の日本人もそんな変わってないだろ
能力はあるけど、周りを客観的に見れないんだよ日本人は




27 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:30:45.75 ID:alN1xgqq0


中枢部が脳筋の薩摩長州だから



28 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:43:28.39 ID:IDKMCOR/0


お前らみたいなニートが調子こいてたのが原因。



29 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:44:25.88 ID:MLXNdbf00


カルト国家だったから



30 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 20:45:48.95 ID:cVundNZZ0


緒戦でボコボコにしたら交渉に応じてくれるハズという願望を根拠に戦争やるとかなんなの



32 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:00:41.47 ID:HmUaPKS60


もうアメリカ様に刃向うような馬鹿な真似はやめような^^



33 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:01:56.80 ID:t/Gr74kn0


今の北朝鮮とそっくりだよな昔の日本は

39 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:09:11.59 ID:D9NoKZNI0


>>33
北朝鮮みたいに餓死者がゴロゴロ出てたわけではないし
平均所得もかなり高い方だった
新興国から先進国へ脱皮しつつある感じ
むりやり朝鮮半島にたとえるのなら、今の韓国の位置に近いかも




35 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:05:38.58 ID:D9NoKZNI0


ヨーロッパ大陸をドイツが征服して欧州連合みたいな状態になってたし
ソ連は大損害で崩壊寸前に見えた

日本と欧州(独)が組めば英米と有利に講和くらいできるんじゃねと思っちまったら
ソ連はくそ強いしドイツは急に弱くなるし涙目




36 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:06:07.97 ID:77I5xa6P0


アメリカは中国との戦争さえやめてくれればよかったが、近衛内閣が「中国となんて交渉しないよ」って言ったのが最初の失敗。
日本側も資源が欲しいだけで対中戦争を終わらす落としどころ(領土の割譲)がほしかったし
陸海軍とも中国とはともかくアメリカと戦って勝てるとは思っていなかった。
誰かが責任取ってくれればそいつに責任おっかぶせて「中国との戦争終了。対米戦争は無理」ということにしたかった。
だが、国民や下級兵士は「アメリカと対決だ!」と勢いづいて、実際無視できない存在になっていた。

それでもなんとか話がまとまりかけていたところで国連脱退で「ウヨ国民」に人気のある松岡洋介が
ドイツと同盟してソ連と不可侵結んで「これでアメリカと対決したるわ」って方針にしたのが致命的な間違い。
アメリカはドイツと同盟したことで交渉を完全に中止し、日本をガン無視。

アメリカの海軍戦力を削いで、脅迫的な交渉のお膳立てをするために真珠湾に出撃したが目的は失敗。
ミッドウェーで空母機動部隊を見つけるが最後の最後で日本側が虎の子空母機動部隊を喪失。
これで完全に詰み。 後はフルボッコ。




47 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:20:55.26 ID:GlnCo5jO0


それは大戦末期を知ってるから後出しで言えることであって
開戦当時に日本が拡げた広大な領土と領海考えてみろ
傲慢にもなるわ




98 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:06:35.13 ID:v0GENIVu0


>>47
例えばフィリピンとかは占領中には抗日ゲリラに相当苦しめられた。
フィリピンには3~4万の兵しか置かなかったそうだが、
掃討戦もやらずにたかが3万の兵で広大なフィリピンをゲリラ相手に占領できてたのか疑問。
そんな状態で「領土」と言えるのか。




48 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:21:30.20 ID:fGD16afSO


明治維新で優秀な奴らばかり死んでアホばっかり生き残ったからだろ
そんな奴らからアホの命脈が受け継がれた




49 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:22:00.27 ID:HvlNoyb/0


本人「国連脱退する」(日本に帰ったら国賊扱いされる、ほとぼりが覚めるまで海外にいよう)

新聞『連盟よさらば! 連盟、報告書を採択 我が代表堂々退場す』




53 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:25:14.96 ID:EZ6dAKBe0


ヘイヘイ アメリカびびってる!(震え声)



55 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:27:57.05 ID:l6TKm5J0O


てか、アメリカ本土に上陸なんてできないのに
海外領土奪っただけで降伏申し込んでくるだろうって考えは虫がよすぎるだろ




58 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:38:37.18 ID:9DEBf/oP0


>>55
やっぱり、総力戦に対する認識も民主主義国が戦争をやるとは
どういうことかに対する認識もまったくなかったんだろうな

近場の海外領土を奪えば講和の交渉ができるはずなんて、
19世紀の帝国主義同士の戦争ならそれもありだったかもしれんが
20世紀の民主主義国家の戦争ではそれはありえない
戦争開始のハードルも講和のハードルも圧倒的に低い帝国主義国と違って
自らを正義、相手を悪と位置づけて初めて戦争に突入する
民主主義国家アメリカがそんな些細なことで戦争を終わらせるはずがない

結局、戦争に対する意識はもちろん外交に対する認識もすべてが日露戦争時代でとまってた奴しかいなかった
それも民主的基盤が日本以下っていうか皆無で、第一革命に怯えながら講和に応じたような
最も脆弱な相手ロシアに勝った記憶に酔ってただけで40年無為に過ごした




61 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:41:53.18 ID:9DEBf/oP0


だいたい1937年日中戦争の前に最後に帝国議会衆議院選挙をしてから
日中、太平洋と開戦するまでまったく国政選挙やってないのに
世論が戦争を動かしたとか完全に責任回避でしかないんだよなあ
消費税増税のマニフェスト違反どころじゃねえよw




63 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:44:41.54 ID:I1mcaWZe0


>>61
世論がデモクラシーと政党政治の腐敗から、反動保守に至ったのは本当だろ
朝日が「アメリカと戦って勝てるかボケ」って言ったら不買とデモやられたし




68 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:48:48.84 ID:arVCC3HW0


>>63
それが破滅的戦争に至った主因なのか、という話じゃないの

少なくとも総動員体制下の日本では、世論は国策の主たる動因ではなかったでしょ




83 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:55:03.40 ID:I1mcaWZe0


>>68
いや、主要因の一つくらいにはなる
政党政治は腐敗し、誅戮唱えた右翼や軍部に国民は期待した、軍縮やデモクラシーの時代に穀潰しと罵った軍部をだ

軍部の独走の原因が東北と都市の格差に対する不満で
それを盛り上げたのが国民で
それに抗えなかったのは時の権力




62 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:43:16.76 ID:L+MB3dXl0


まあ沖縄戦の時点で神武天皇の召喚儀式が8割方終わってたらしいからな。
軍部の未練もわからんでもない。
完了していれば20世紀の歴史もずいぶん変わってただろうに。




67 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:47:46.63 ID:TEnFG6gC0


鎖国してたのに無理やり開国させられて
不平等条約を押しつけられたアメリカにいつか恨みを晴らしたいって思いは
根底にあったとおもう




70 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:49:06.01 ID:m0kHTxDc0


ぶっちゃけ枢軸国で一番足引っ張ってんの日本だろ
日本がアメリカに手出さなけりゃドイツも勝ってた可能性あったのに




71 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:49:27.04 ID:1/stB1rD0


倒せるなんてはなから思ってねーだろ
泥沼化させたらある程度の段階で
向こうも落としどころを模索するだろうと考えていたら広島と長崎が落としどころにされてびっくり!




73 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:50:21.12 ID:1FZEopYO0


やるしかなかったんすよ
カツアゲされて顔に唾吐かれたら誰だってそいつを後ろからバットで殴るだろ




85 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:55:50.83 ID:pC+oskMJ0


>>73
だから相手次第だろって言ってるんだよ
範馬勇次郎を殴っても自殺行為だろうが




149 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:37:59.42 ID:dDfRH4eT0


>>85
時間が経てば断つほど、自分は老衰し相手は壮強になって要求は苛烈になっていく。
そういう状況だったっつのボケ。




74 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:50:43.58 ID:bzY/7EtX0


二二六や五一五で首相クラスの政治家が襲撃されててデモクラシーも糞も無いわ
天皇機関説事件でもわかるが右翼は馬鹿ばっかりだわ




75 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:51:34.94 ID:PNLh6yc+0


反共でもっと堅く結びつければなあ
北満州やってフィリピン貰うみたいな話し合いが出来ていればなあ




76 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:52:55.55 ID:fi7Ohc1rO


プライドの一言に尽きる



77 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:53:01.88 ID:5kbI3yJj0


日本中からエリート集めた総力戦研究所で開戦前に答えが出てるってのがまたなんとも



82 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:55:00.87 ID:BPGHExDK0


満州事変は関東軍の自作自演って真実報じたマスコミは発行停止になったから
国民は真実も知らんし、軍部批判とかしてた朝日は右翼にテロられるし




86 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:56:38.34 ID:BSbWHUcj0


今の日本企業見ててもそうだけど
明らかに旗色が悪くなって勝ち目がなくなってるのに上層部が現実から目をそむけて特攻する形になってるよな
現場はもう駄目だろと誰もが感じてるのに口に出せない行動に移せない




87 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:57:44.34 ID:m7wom5xm0


アメリカと戦いたくなくても向こうは戦う気満々で中国利権横取りしたい感じだったからな
中国潰しておけばよかったものを放置して現在アメリカの立場脅かそうとしてるのは笑えるけど




101 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:08:01.81 ID:7zje3uxH0


>>87
日本軍が中国国民党を徹底的に潰したから共産党が台頭してきたといえるわけで、
アメリカは余計なことをしてくれた。と思ってるかもよ。




109 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:16:14.81 ID:pMBTMiPM0


>>87
アメリカが戦う気満々だったんならハルノートなんか寄越さず
仏印進駐の時点で開戦してるじゃないの




111 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:19:43.54 ID:I1mcaWZe0


>>109
ローズベルトのマニフェストが反戦だったし、世論は厭戦だったし
だから、ハルノートの一番はじめには「試案で最後通牒じゃねえよ」って書いてる
ただ、日本にとっては最後通牒も同じだったんだけどね




91 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:02:12.28 ID:S9avKQra0


マジレスすると神の国だから勝てる



92 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:02:17.58 ID:l6TKm5J0O


東京大空襲あたりで悟ればよかったのに
出した答えが松代に移って本土決戦だもんな




93 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:03:25.16 ID:j69t0nu60


対中戦までは軍部がリードしたんだよ
マスコミは対中戦始まるまでは反戦気味だった
対中戦でマスコミが主流が好戦に回って初めは軍部もヨッシャヨッシャだったが
新聞は煽れば売れるから煽り合戦しだして世論がヒートアップ
対米戦は軍部の思うところでは無かったがそれに引きずられて開戦だよ




95 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:05:29.82 ID:BPGHExDK0


国民が対米戦喜んだのも日中戦争が泥沼になりすぎてすごい閉塞感のなかで
なんかもうぶち上げてほしかったからだろ




96 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:05:48.13 ID:oRI0F/2JO


これからは
空を制するものが世界を制すのだ!

ところで…

日本は質、数ともに
空を制せないよ現状ではさ…

だから、戦争すべきでない


BY井上成美




100 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:06:50.75 ID:arVCC3HW0


中国利権といったって、日本は軍隊送り込んで腕ずくで欲しいものを取りにいった
のに対して、アメさんは魅力的な商品とドルの力で攻め込もうとしたわけで、
中国にしてみりゃどっちと仲良くしたいか自明だろう。

おまえらビンタされるなら、古兵殿のビンタと米ドルの札びらでビンタと
どっちがいいよ?




107 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:15:45.48 ID:v0GENIVu0


インドシナ進駐さえ無ければな…。あれがアメリカを刺激した。
少なくともトラウトマン工作のときに中国と講和しておくべきだった。
当初、不拡大方針だったのに南京と上海が陥落したからといって条件を釣り上げ、
あまつさえ交渉を打ち切るなど愚の骨頂。
日中戦争で近衛内閣がやってたことは相手の動きに反射的に反応するだけで
意図も戦略も何もない。
将棋で言えば1手先しか読んでないのと同じ。




115 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:20:23.52 ID:arVCC3HW0


>>107
それは近衛の責任というよりは、首相にきちんと権限を与えていなかった
政治システムの責任でしょ。あと、政治的な泥を被るのを嫌がって、自分が
信任した首相をきちんと援護しなかった昭和天皇の責任。



110 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:16:24.25 ID:8+UbExaJ0


一貫性のない近衛の知能にも問題があったろう。



117 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:24:46.09 ID:BPGHExDK0


ネトウヨって「やらなきゃやられる帝国主義の時代で日本は欧米に植民地にされそうだったから
戦争せざるをえなかったんだ」と思ってる奴多いよなw
なんで最低限の歴史の勉強すらしないのか




139 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:33:44.86 ID:9DEBf/oP0


>>117
ウヨの中では明治維新から太平洋戦争までがひとつづきの時代、
同じ国際環境みたいな意識になってんだよな
坂本龍馬みたいな志士が維新やってそのまま太平洋戦争までなだれ込んだと思ってそう
ただこれは自虐教育の方にも問題あると思うけどね
自虐教育は明治維新から太平洋戦争まで一貫して
日本が侵略の意図を持って拡大してたみたいに描きがちだから…
ウヨもサヨも戦間期というものを認識できない点では全く同じ表裏一体だ

でもその影響が及んでるのは日本史だけで、
世界史に触れれば第1次大戦が転換点だとすぐわかるはずなんだがなあ…




160 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:43:19.55 ID:D9NoKZNI0


>>139
少なくとも、ドイツ、イタリア、ソ連はWWII前に露骨に拡大政策をとってたけどね
日本もか

英米に関してはたしかに弱肉強食的なことはやめてるが
パリ不戦条約自体にそこまで影響力あったかは怪しい
英米は第一次大戦前の段階で昔のアヘン戦争みたいな真似は既にやめてたし
先進資本主義国には領土拡張など不要だったというのが実相に近いだろう
戦間期の英米は植民地支配も弱めてるしね
米国はフィリピンの独立を約束し、大英帝国は英国連邦に発展解消してる

今は日本もドイツもすっかり穏やかになってるが
中国があちこちに拡張政策をしたがってるし
国によって時間差があるんだよ




134 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:31:42.05 ID:I1mcaWZe0


>>117
第一次大戦までは概ね正しい
その後の不戦条約だって、植民地沢山持ってる奴の既得権保護じゃんか、保護貿易されたら輸出で生きてる国は飢える
結局、不戦条約や四ヶ国条約と九ヶ国条約、力の弱い連盟があっても、やらなきゃやられるってのは変わらん




155 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:41:22.48 ID:BPGHExDK0


>>134
国際社会で爪弾きになってまで中国侵略しないと日本が滅ぶほどの危機的状況なら
国を挙げて戦争計画練って挙国一致でやるわ
日露戦争とか国をあげて周到な準備してやったしな
関東軍ごときが政府の反対押し切って勝手にやってる時点で終わってる




118 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:25:21.90 ID:ojL3M62s0


調子乗ってようがいまいが
いずれアメリカと戦争してた




120 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:26:32.32 ID:+u5SdXHr0


CSで当時のアメリカの映像見たけど工場の生産能力違いすぎw
一つの町が全部工場で次々に飛行機とか戦車生み出し続けてるんだぜw勝てるわけねーだろw




122 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:27:14.97 ID:6Q1ZoNKb0


だれか80年前に戻って松岡殺してこいよ



133 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:31:27.99 ID:TEnFG6gC0


>>122
松岡みたいのが出世できるこの国の
人物評価の価値基準はほんとに変えた方がいいと思う
どう変えるかは皆目見当つかんけどw




125 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:27:46.37 ID:isexyWUz0


んな事言ったって石油ねーんだから仕方ねーじゃん
既得権益確定したから他の国は一生二等国なって言われても




128 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:30:07.01 ID:BPGHExDK0


>>125
中国侵略して石油が足りなくなるようなことするからだろw




131 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:30:28.44 ID:7DJZGIaq0


>>125
中国から手をひけば済んだことだよ?
満州まで放棄しろとは言われてなかったそうじゃん




135 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:32:03.33 ID:0L69jHzj0


>>131
Chinaをどう取るかで揉めたんだよな。
慣習的に米国はChinaに満州を含めてなかった。




151 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:38:34.61 ID:isexyWUz0


>>131
そんな理不尽な恫喝を飲むなんて経済低迷に喘ぐ日本国民が許す筈がない
当時の情勢から考えて手を引くなんて不可能




158 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:41:51.40 ID:7DJZGIaq0


>>151
全然理不尽じゃないだろ
満州からさらに中国まで侵攻してんだ
どう考えても日本がやりすぎてる

イラクがクウェートに侵攻したのと同じようなもんだ
あれを正当化できるかよ




166 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:46:04.84 ID:v0GENIVu0


>>151
内心は経済低迷よりも厭戦のほうが強かったと思うぞ。
日中開戦からハルノートまでは4年。
日清も日露も1年かそこらで終わってるんだから、
4年もの長さの戦争は当時の日本人は全く経験してない。




163 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:44:52.15 ID:nf6FF0Wd0


>>158
満州の時点でもリットン報告書の採決前日に熱河侵攻を決行して
可決を確実にしてるからな。英仏は大恐慌への対応で忙しいから
目を瞑りそうな情勢だったのに。馬鹿すぎる。




127 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:28:45.71 ID:4bJCMfCM0


アメ公のせいで資源が入ってこない。ぶん殴ってそれなりに戦えることを教えてあげようってことじゃないの?



143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:35:21.44 ID:arVCC3HW0


>>127
 ×アメ公のせいで資源が入ってこない。ぶん殴ってそれなりに戦えることを
  教えてあげようってことじゃないの?

 ○アメリカ「あの日本ってやつ、長屋でも鼻つまみの乱暴者で、今日も
  隣の長屋で乱暴狼藉を働いてるようだが、いきなり追い出すのも穏やかじゃ
  ない、ここはひとつ皆で村八分にして、もし反省したら勘弁してやる
  ってことでどうだい?」→日本逆ギレ、鉄パイプもって御隠居のうちに殴りこみ 


129 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:30:07.58 ID:yYIEpcad0


『激烈な日本の侵攻作戦』
1941年12月1日、東京では天皇の御前会議で対米戦争が決定された。この時、天皇は一言も発しなかった。
日本はいよいよ、われわれを敵にまわして戦う肚を決めたのである。
彼らは太平洋の波を蹴って、声ひとつ立てずに北に向かっていた。
一方では、イギリスの情報と空中偵察から「日本は、タイを攻撃しようとしている。
マレー半島中一番狭いクラ地峡の重要地点を占領するつもりであるらしい」と知らせてきた。われわれはこれをすぐアメリカに知らせた。
12月6日、35隻の輸送艦、8隻の巡洋艦、20隻の駆逐艦の日本艦隊が、インドシナからタイ湾を越えていることが、ロンドンにもワシントンにも知らされた。

日本は長い間中国に侵入し、征服欲を満たしてきたが、今また南方諸国を占領し、アメリカに攻撃を加えんとしているのだった。
日本はドイツ、イタリアと三国同盟を結んで、われわれを相手に決戦をしようとしてきたのである。
このような暴挙は、日本を滅ぼす結果になるだろうと私は思った。
 『第二次大戦回顧録』 ウィンストン・チャーチル



138 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:33:03.92 ID:TsCbcNA20


パリロンドン軍縮会議の不平等性はどうよ?
あれって帝国主義の残滓じゃね?




144 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:35:54.23 ID:0L69jHzj0


>>138
それ、見方によっちゃ日本が有利なんだぜ。
守る地域の広さとか工業力が違うんだから。




157 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:41:51.29 ID:nf6FF0Wd0


>>138
国力差の割にはいい戦力比だったと思うけど。財政と国民の
福利を考えれば対米3割でもいいぐらいじゃないの。
嫌ならフランスやイタリアみたいに参加しなけりゃいい話だろ。




145 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:36:44.11 ID:KIwwpGpK0


妄想で軍人が大臣を友愛クーデター
松岡が火病起こして事後追認
関東軍が火病起こして事後追認
統帥権をめぐって軍属内紛

こんな糞国家みたことがない
指揮系統もめちゃくちゃ

もはや明治の頃と別の国




171 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:47:43.71 ID:sxs6EbAe0


>>145
いや、明治が素晴らしかったわけではない
明治の日本以上に周りの国が馬鹿だっただけだ
その後周辺諸国が成長する中で、日本は全く成長できなかっただけ
日露戦争で成果を上げた銃剣突撃を太平洋戦争でも繰り返してるあたりで理解できる




146 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:36:54.46 ID:TsCbcNA20


国際連盟が満蒙の日本権益を認める用意はあったってのは最近になって
イギリスの公文書館からようやく出てきた話だから
当時の外交力で松岡らがそこまで読むのは難しかったろう。




150 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:38:05.57 ID:v0GENIVu0


特攻はまだ戦って死ねるだけマシ。
バシー海峡はもっとひどい。




156 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:41:31.89 ID:TsCbcNA20


満州国にもなんの正義もないはずだけどな。
チャーチルも気前がいいというか




159 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:42:21.72 ID:EbkwkWwVP


アメリカ「モンロー主義やめるわ」
この時点で何しようと詰んでた




165 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:45:50.37 ID:8koyJXFG0


調子こいてない
天佑を保有し萬世一系の皇祚を踐たる大日本帝国天皇は昭に忠誠勇武なる汝有衆に示す。

朕茲に米国及英国に対して戦を宣す。朕が陸海将兵は全力を奮て交戦に従事し、
朕が百僚有司は 励精職務を奉行し、朕が衆庶は各々其の本分を尽し、
億兆一心国家の総力を挙げて征戦の目的を達成するに遺算なからむことを期せよ。

抑々東亜の安定を確保し、以て世界の平和に寄与するは丕顕なる皇祖考丕承なる皇考の作述せる遠猷にして、
朕が挙々措かざる所、而して列国との交誼を篤くし、万邦共栄の楽を偕にするは、之亦帝国が常に国交の要義と為す所なり。
今や不幸にして米英両国と釁端を開くに至る、洵に巳むを得ざるものあり。豈朕が志ならむや。

中華民国政府、曩に帝国の真意を解せず、濫に事を構へて東亜の平和を攪乱し、
遂に帝国をして 干戈を執るに至らしめ、茲に四年有余を経たり。
幸に国民政府更新するあり、帝国は之と善隣の誼を結び相提携するに至れるも、
重慶に残存する政権は、米英の庇蔭を恃みて兄弟尚未だ牆に相鬩くを悛めず。
米英両国は、残存政権を支援して東亜の禍乱を助長し、平和の美名に匿れて東洋制覇の非望を逞うせむとす。
剰へ与国を誘ひ、帝国の周辺に於て武備を増強して我に挑戦し、更に帝国の平和的通商に有らゆる妨害を与へ、
遂に経済断交を敢てし、帝国の生存に重大なる脅威を加ふ。
朕は政府をして事態を平和の裡に回復せしめんとし、隠忍久しきに彌りたるも、彼は毫も交譲の精神なく、
徒に時局の解決を遷延せしめて、此の間却つて益々経済上軍事上の脅威を増大し、以て我を屈従せしめむとす。
斯の如くにして推移せむか、東亜安定に関する帝国積年の努力は、悉く水泡に帰し、帝国の存立亦正に危殆に瀕せり。
事既に此に至る。帝国は今や自存自衛の為、蹶然起つて一切の障礙を破砕するの外なきなり。

皇祖皇宗の神霊上に在り。朕は汝有衆の忠誠勇武に信倚し、祖宗の遺業を恢弘し、
速に禍根を芟除して東亜永遠の平和を確立し、以て帝国の光栄を保全せむことを期す。

御名御璽  各国務大臣副署 昭和十六年十二月八日




167 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:46:44.55 ID:4mjjqmqOP


総力戦研究所は戦争の成り行きを割りと正確に予測していた
具体的には最初は勝てるが、南方で得た資源は本国に輸送途中に尽く撃沈されるのでやがて行き詰る
戦争は3-4年続いた後ソ連の参戦で終焉を迎える
予測していなかった主な要素は真珠湾奇襲と原爆投下ぐらいだった
報告を聞いた東条は机上の空論だの言って聞かなかったが、内心薄々そうだろうと思ったんじゃないかな




168 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:46:52.41 ID:e3Z+G5wz0


ネトウヨが念願かなって戦前の大日本帝国に生まれる

          ↓


家が貧しかったのでブラジルに移民させられる




175 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 22:49:10.98 ID:IYiWOE850


大日本帝国について調べれば調べるほど大戦前から詰んでたと分かる



79 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2012/10/24(水) 21:53:47.04 ID:oWeThDlW0


国民総中二病






blog_01







☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;NEWS☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

神奈川
厚木の「みつばち」様、

mitsubachi_01

mitsubachi_02

恋人や奥様にいえない、普段出来ないことを体験してください。

出張地域は「厚木市内、及び近郊地域。お問合せ下さい。

只今「厚木インターホテル街限定3Pコース開催中!!」とのこと!

是非ご利用ください!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;NEWS☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




★★COLUMN★★
7a481d88

お店の情報はこちらから!

075_banner_88x31
★出張風俗情報『女の子GOGO』
PC版:http://www.0755050.com/
モバイル版:http://www.0755050.com/m/



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
075_banner_88x31
★出張風俗情報『女の子GOGO』
PC版:http://www.0755050.com/
モバイル版:http://www.0755050.com/m/

『今月のGOGOギャル』
075_twitter

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
093_banner_88x31
人妻風俗情報『奥さんGOGO』
PC版:http://www.0935050.com/
モバイル版:http://www.0935050.com/m/

『今月のGOGOマダム』
093_twitter

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
1675_banner_88x31
娯楽風俗情報 『いろんな子GOGO』
PC版:http://www.16755050.com/
モバイル版:http://www.16755050.com/m/

『今月のGOGOパーソン』
1675_twitter

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
04510_banner_88x31
高収入求人情報網『お仕事GOGO』
PC版:http://www.045105050.com/
モバイル版:http://www.045105050.com/m/
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Appendix

サイト

女の子GOGO!!
奥さんGOGO!!
いろんな子GOGO!!
いろんな子GOGO!!

あくせす

m(_ _)m
アクセスカウンター

かうんたー

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
19948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
742位
アクセスランキングを見る>>

でんりょくしようじょうきょう

ぎゃらり~

KOOL 宝石の館 高級会員制デリヘルクラブアイリス KOOL エイブルズ 宝石の館 高級会員制デリヘルクラブアイリス ワンピース ワンピース キャンパスサミット 船橋店 脱がされたい人妻 船橋店 エイブルズ キャンパスサミット 船橋店 遊び妻 西船橋店 脱がされたい人妻 船橋店 遊び妻 西船橋店 エフデ船橋店 Ageha~西船橋アゲハ~ 人妻たちの隠れ家 新横浜アンジェリーク 川崎リップグロス 川崎アロマクリスタル 新横浜アンジェリーク 川崎アロマクリスタル 新横浜下弦の月 Ageha~西船橋アゲハ~ デリバリーヘルスe 新横浜下弦の月 デリバリーヘルスe 女々艶 川崎 遊 style 湘南ギャル倶楽部 女々艶 湘南ギャル倶楽部 エタニティ横浜α 横浜OL委員会 町田相模原LOVE急ハイランド 川崎リップグロス 町田相模原LOVE急ハイランド デリヘル ラビット 恋人伝説 エタニティ横浜α 恋人伝説 ヴィーナスクラブ 横浜OL委員会 ヴィーナスエンジェル 東京ラブボディ デリヘル ラビット 川崎 遊 style ジュリアン春日部店 人妻エクセレント所沢店 KOOL ジュリアン春日部店 KOOL 人妻エクセレント所沢店 東京ラブボディ 電マ超特急 電マ超特急 ハニーガール 萌えの隣人 五反田店 萌えの隣人 五反田店 東京ヴァージン倶楽部 高級会員制デリヘルクラブアイリス 東京ヴァージン倶楽部 アッシュスタイル エイブルズ アッシュスタイル マリアテレジア東京 高級会員制デリヘルクラブアイリス coco369 マリアテレジア東京 coco369 エイブルズ 制服学園都市 秋葉原 グランディア東京 新宿デザインプリズム グランディア東京 新宿デザインプリズム 制服学園都市 秋葉原 新宿プチセレブ 上野プチセレブ 新宿プチセレブ 上野プチセレブ セレブコレクション赤坂 セレブコレクション赤坂 クラブクラリス 小岩ラヴイン 人妻エクセレント立川店 クラブクラリス 小岩ラヴイン 恋愛白書in池袋 デリヘル大塚治療院 ジュリアン三多摩店 恋愛白書in池袋 デリヘル大塚治療院 ジュリアン三多摩店 人妻エクセレント立川店

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。